TOPICS トピックス

「期待しない 期待させない」

こんにちは。

ミスター・エムマーケティングコンサルタントです。

今、新幹線におります。

静岡県より、受託した、マーケティングワークショップを
弊社が行っておりまして、10月から3ヶ月間、毎月1回
伊東と焼津にて、開催しており、今回が最後の回となります。

さて、今日の議題は、「期待しない、期待させない」です。

最近肝に銘じていることでして、
どういうことかというと、

まず、相手に対して、期待しない。

期待して、その期待を裏切られると、相手のせいに
するし、恨みへと変わってしまう場合があります。

また、相手に対して、期待させない。

こちらは、期待させて、相手の気分をよくさせるために、
何かを約束したときに、それを裏切ったときに、
相手からの恨みを買います。

もちろん、それぞれも、相手のことを思ってのことで、
スタートは、気持ちがよいものですが、どちらも
実現しないと、関係性が悪くなってしまいます。

相手に期待しないのは、少しさびしい気もしますが、
よくいえば、依存体質を持たないことにつながります。

だから相手ができなくても、まーいいか、みたいな、
感じで、流せます。

もちろん、仕事は少し話が違いますね。
期待して、お金を払い、それを裏切ると、
確かに、お金を返してほしい、という気分になります。

今回の場合は、友人や知人が、口約束で、
○○してあげるよ、紹介してあげるよ、など、
あまりお金が発生しないことに対して、ということになります。

このことを肝に銘じておけば、がっかりさせられることが
少なくなるのでは、と考えております。

期待させないこと、ということも、私は、極力約束という名において、
何かを約束する場合でも期待値を下げるようにしておきます。

そうすれば、やってあげれたとき、感謝されるし、
反対にやってあげれないときは、まーいいか、となります。

有言実行の名のもとに、自分自身に対するプレッシャーは
よいことかもしれませんが、相手に対しての
過度な期待をさせるような、有言実行は、
本当に実現できそうな時だけ、伝えることにしておいた
ほうがよいのかもしれませんね。

今回は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

また読んでくださいね。

ミスター・エム
マーケティングコンサルタント


SEMINARセミナー案内

10億円~100億円を本気で実現する! 「カテゴリーキラー」の作り方セミナーバナー
予約受付中

儲かる10億円ヒット商品・事業をつくる
「カテゴリーキラー」の作り方セミナー開催!

  • 第57回
    【東京】特別開催 2019620日(木) 15:00〜19:00 (開場:14:45)
  • 第58回
    【東京】特別開催 2019717日(水) 15:00〜19:00 (開場:14:45)

セミナー詳細はこちら

BOOKS本の案内