TOPICS トピックス

マックの戦略

こんにちは。

今日は、最近、がっかりな!戦略がありました。

それもマックの戦略です。

最近、マックの既存店の売上が落ちているといいます。

色々な理由があると思うのだけれども、

その1つに、カウンターでのメニューを撤去したこと
も関係あると思います。

じつは、最近、マックのカウンターからメニューがなくなったのを
気づきましたか?

カウンターの上の、ボードにのみ、メニューが掲載するように
なりました。

最近、掲載された原田社長の記事で、カウンターから
メニューをなくした理由を、こう答えています。

「1秒間、カウンターでの待機時間が短くなると、
 回転率があがるので年間で〇〇億円の売上が上がる」と・・・。

しかし、ユーザーからすると、実に使い勝手が悪い。

しかも、ポテトのメニューがボード上に掲載されておらず、
値段を、店員さんに尋ねるなどで、反対に時間がかかっている
のではないか、と思われます。

という理由以上に、原田社長が、自社のオペレーションの
都合上、儲かるから、という理由で、そのようにしている
ことを、口外すること自体に、お客様軽視をしてしまって
いるのではないか、と思ってしまいます。

もしそのような理由があったとしても、
「待ち時間を短縮させていただきたいため」
などの理由のみ、伝えるなどにしたほうがよかったのではないか、
と思います。

もちろん、会社視点で考えれば、利益を生み出そうとする、
姿勢は、他の経営者からは、見習うべき点だと思いますが、
しかし、マックのオペレーション都合を優先するあまり、
ユーザーにとって、不都合なことをしてしまうことは、
いささか、がっかりだと思いました。

前に、原田社長の講演を聞きましたが、とてもスゴイ
経営者だと感じたがゆえの、残念な戦略でした。

ぜひ顧客視点で、考えて欲しいと思いました。

と、偉そうに言っていますが、自社も、できていない
点があるかもしれないと自戒でもありました。


SEMINARセミナー案内

10億円~100億円を本気で実現する! 「カテゴリーキラー」の作り方セミナーバナー
残席僅か

儲かる10億円ヒット商品・事業をつくる
「カテゴリーキラー」の作り方セミナー開催!

  • 第59回
    【東京】特別開催 2019820日(火) 15:00〜19:00 (開場:14:45)
  • 第60回
    【東京】特別開催 201995日(木) 15:00〜19:00 (開場:14:45)
  • 第61回
    【東京】特別開催 20191017日(木) 15:00〜19:00 (開場:14:45)

セミナー詳細はこちら

BOOKS本の案内