TOPICS トピックス

マーケティングへの想い

こんばんは。

ミスター・エムのマーケティングコンサルタントです。

少しだんだんと寒くなってまいりました。

最近は、とても多くのセミナーを行っております。

TKC経営革新セミナーにて、税理士の先生と
コラボさせていただいたり、
あとは、人材研修会社主催のセミナーにお誘い
頂いたりして。

最近、強く思うことは、日本の430万社の
99.7%と言われる、中小企業の全てが、
マーケティングを学んで欲しい、ということです。

もし、全ての中小企業が学んで、マーケティング思考を
持つことができれば、より良い想いのある商品やサービスが、
世の中にもっともっと提供され、より豊かな
社会が実現し、さらに、日本の市場は、
これから厳しくなるでしょうから、
世界に、もっともっと魅力的な商品を販売していけるように
すれば、日本がもっともっと良くなっていくような
気がしています。

ただ、現実は、中小企業者のほとんどが、あまり
マーケティングというものを重要視してないですし、
そもそもマーケティングという言葉は聞いたことが
あるけど、あまり理解できない、難しいこと、として
片付けられてしまいます。

ただ、あらゆる企業、個人事業主であっても、
お客様がいて、競合がいる限り、マーケティングを
していく、ということはなくならないわけですし、
マーケティングを活用することで、もっと、
世の中に、良いものを広げられていく気がします。

またデザインに携わっている方や、広告系、
印刷系の会社も、マーケティングをもっと、
本質的に勉強して、クライアントに、もっと
よいアウトプットを出していくことが、
中小企業の手助けにもなるのでは、と思います。

本日の、ワールドビジネスサテライトでも、
グッドデザイン賞の話をしていましたが、
デザイナーの創造力を高めていこう、という以前に、
マーケティング視点を持ち、顧客にニーズに応えた、
競合よりも優れた商品の良さの本質を
引き出していき、それをデザイン展開していく、
ということをしなければ、決して、産業デザイン
として、優れた評価にはならないでしょう。

ダイソンの扇風機は、1番重要なことは
デザインの力ではありません。

あれは、消費者が扇風機の羽による危険性を
回避させたい、というニーズをくみ取り、
競合にはない、羽がなくても空気が出るように、
開発された、テクノロジー(技術)の力に
よるものです。

そのテクノロジーの上に、デザインの力が
加わっているにすぎません。

よって、結果としてのグッドデザインというものは、
理解できますが、デザインのみにとらわれることは、
その本質を理解していないのではないか、と思います。

デザイナーの中でも、佐藤可士和氏や佐藤卓氏らは、
テレビなどで拝見すると、商品の本質を抜き出して、
それをデザイン展開していることがわかります。

これは彼らのセンスもさることながら、
マーケティング視点を持ったプロセスで、
企業や商品のヒアリング(佐藤可士和氏は問診と呼ぶ)
した上で、デザインすることに他ならないと考えています。

話を戻しますが、
マーケティングが理解されない、一番大きな理由は、
難しい、というイメージです。

また一体、何から手を付けたらよいか、わからない、
という点です。

欧米から輸入された、マーケティング理論は、
ほとんどが横文字で翻訳されており、
また書籍を読んでも、学術的で難しいものか、
具体的だが、ものすごく偏って、全体感を
伝えていないものが多いのが現状です。

全体感を理解できなければ、結局ある手法を
どれだけ高めても、結果が出ればよいですが、
結局は本質的な理解をしなければ、その
手法がうまくいかない場合に、一体何を
手がければよいのか、わからないということに
陥ります。

私自身、診断士やMBAを勉強してきても
本当にシンプルに理解でき、本質や全体感、
そのステップを示したマーケティング理論に
出会ったことはありませんでした。

また最近もあるマーケティングについて
学びましたが、素晴らしいほどの実践的な
マーケティングについて説明されてましたが、
やはり、それをシンプルに、全体感を示し、
抜けもれなく、解説しているものでは
ありませんでした。

私たちは、そのような現状から、
「3ステップマーケティング」という、
おそらく世界で一番、わかりやすく、
全体感とステップを示した、
マーケティング理論を開発しました。

セミナーでも、このことについて、
伝えていますが、ほとんどの方が、
「あれは、本当にわかりやすいよね」と
言ってくれますし、大学でマーケティングを
教えている方など、専門的にマーケティングに
携わっている方からも、この体系的な理論は
驚くほど、全体感とそのステップと、わかりやすい
言葉で示されている、とおっしゃって頂けます。

私たちの願いは、マーケティングを学んでもらい、
自社の戦略に生かしてもらい、よりよい商品やサービスを
世の中に出しいってもらいたい、という想いです。

もし皆様が、このマーケティングを学びたく思っているので
あれば、セミナーなども行っていますし、
「マーケティング大学」という研修も行っています。

この「3ステップマーケティング」を広めるべく、
マーケティングセミナーの機会を提供して頂ける方も
募集しております。

まだ信用がそれほどないゆえに、なかなか、
広まる速度が出ませんが、1つ1つのセミナーや研修を
通じて、1人でも多くのビジネスマンに
より良い気づきを得て頂ければ、とてもうれしく思います。

今回は、少し長くなりましたが、
私たちのマーケティングに対する想いが
伝わればよいな、と思いました。

最後までお読み頂きまして、
まことにありがとうございました。

ミスター・エム
マーケティングコンサルタント


SEMINARセミナー案内

10億円~100億円を本気で実現する! 「カテゴリーキラー」の作り方セミナーバナー
予約受付中

儲かる10億円ヒット商品・事業をつくる
「カテゴリーキラー」の作り方セミナー開催!

  • 第60回
    【東京】特別開催 201995日(木) 15:00〜19:00 (開場:14:45)
  • 第61回
    【東京】特別開催 20191017日(木) 15:00〜19:00 (開場:14:45)
  • 第62回
    【東京】特別開催 20191119日(火) 15:00〜19:00 (開場:14:45)

セミナー詳細はこちら

BOOKS本の案内