TOPICS トピックス

事業成功の3つのポイント

こんにちは。

最近、前職時代の仲間から、ブログ更新されていないね、
と言われ、そろそろ、更新せねば、と思い、
デニーズでこちらを書いております。

さて、今日は、事業成功の3つのポイントと題し、
お話をしようと思います。

最近、2社の社長のセミナーのお話を聞きました。

豆腐屋さんと、チーズケーキ屋さんです。

どちらも、大きな会社さんではありませんが、
お話を聞くところによるとうまくいっているようです。

私が聞いていて、なぜ、この会社はお客様に支持され、
成功しているのかを考えたところ、以下の3つの
ポイントに集約されました。

1)本物の素材にこだわり、高い品質のものを
 それなりの価格で提供している。

2)ウェブサイトやリーフレットなどのツールを
 魅力的なものにして、表現している。

3)上記のツールを通して、その想いやこだわりを
 お客様や従業員にしっかりと伝えている。

ことでした。

例えば、豆腐屋さんは、原料にこだわり、
国産は当たり前で、地元埼玉県でとれる、
大豆を使用しています。

もちろん初めから、そのようなものを使っていたわけではなく、
現在は、製造小売業を行っておりますが、
従来は、スーパーなどへ、安いものを卸していたそうです。

そのときは、外国の大豆を使用していて、
何しろ品質よりも価格で勝負していました。

しかしながら、そのスーパーへの販売が困難となり、
事業転換を図ったようです。

そのときに、そもそもの原点に立ち返り、
いいお豆腐を作ろうと、決めたそうです。

それ以来、店舗を構え、遠くからでも、
車で来れるようにとのことで、
埼玉の奥地にあるようですが、わざわざ
東京から購入しに来る方も多いそうです。

それは、素材にこだわり、製法にこだわり、
それを、店舗やリーフレットを
とても美しく整え、社長が、そのことを
一生懸命伝えているからなようです。

もう一つの会社は、チーズケーキ屋さん。

こちらも埼玉の会社ですが、4店舗ほど構えており、
その社長は、従来、イタリアンレストランの
オーナーをやっていらっしゃったようですが、
あるとき、チーズケーキ屋さんを出店しました。

そのとき、使っていた、生クリームをよくよく、
かいだり、なめてみると、非常にまずいことに
気付きました。

色々調べていくと、生クリームは、よい牛乳からしか
作れないとのことで、その牛乳を時間をかけて探し出し、
そこから生クリームを作ったそうです。

その牛乳は、「みんなの牛乳」とのことで、
話すと長くなるのですが、体に良い牛乳と
よくない牛乳があるとのことで、
非常に熱く語っておられました。

この会社さんも、素材にこだわり、そのことを
ウェブサイトなどで、魅力的に表現したものを、
チーズケーキへの強いこだわりも含めて、
伝えております。

まとめますと、

1)本物にこだわり、
2)それを魅力的に表現し、
3)しっかりと伝える、

このことが、その会社に共通する成功法則だと思いました。

また、その前提に流れる、食に対する
強い「想い」「こだわり」。
このことが、顧客に伝わっているのではないか、と思いました。

世の中に、良いものを作っている会社はたくさんありますが、
このことを、魅力的に表現し、適切に伝えている会社が
少ないのではないかと思います。

または、いずれかが抜けているか。

ミスター・エムでは、その事業主の「想い」を重視し、
それを、商品作りや、表現開発、そして、適切に
顧客にお伝えするお手伝いを行っております。

最後は、宣伝のようになりましたが、
これら原則を踏まえて、事業を行えば、
必ずや成功するのではないかと、
と考えております。

またブログ書きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ミスター・エム
マーケティングコンサルタント

追伸

その豆腐屋さんとチーズケーキ屋さんはこちら!

豆腐屋さん:

とうふ工房わたなべ
http://www.11-12.co.jp/index.htm

チーズケーキ屋さん:
ダンテ
http://www.dante.co.jp/


SEMINARセミナー案内

10億円~100億円を本気で実現する! 「カテゴリーキラー」の作り方セミナーバナー
残席僅か

儲かる10億円ヒット商品・事業をつくる
「カテゴリーキラー」の作り方セミナー開催!

  • 第59回
    【東京】特別開催 2019820日(火) 15:00〜19:00 (開場:14:45)
  • 第60回
    【東京】特別開催 201995日(木) 15:00〜19:00 (開場:14:45)
  • 第61回
    【東京】特別開催 20191017日(木) 15:00〜19:00 (開場:14:45)

セミナー詳細はこちら

BOOKS本の案内