TOPICS トピックス

前回の気づきの続き

こんにちは。

ミスター・エム マーケティングプランナーです。

前回の気づきの続きを書きたいと考えています。

前回の内容は、「思考は現実化する」についての
プロセスなどを書きました。

これについて、書いた日から今日まで、それを
裏付けるようなお話が何度も続きました。

それについて書かせていただきたいと思っています。

12月4日、昨日ですが、
勝間和代さんが主催したChabo!という、
著書の印税を通じて、世界のボランティア活動団体に
寄付していこうという講演会が、葛飾シンフォニーヒルズであり、
私の母、姉、弟の家族4人で参加しました。

講演者のメンバーは、誰もが知っているような方々がおり、
勝間和代さんをはじめとして、神田昌則さん、和田裕美さん、
久恒啓一さん、山田昌弘さん、竹川美奈子さんが、
「夢をかなえる私の方法」という演題で、
パネルディスカッションをしました。

この6名の方々が、共通して言っていたことは、
夢の実現に何をしていたかというと、
人に言う、紙に書く、ということでした。

これらを実行することで、さまざまなことを実現してきた、
ということを語ってました。

私自身、それを聞いて、前回ブログに書いたことが、
本当に間違っていないな、ということを再確認いたしました。

また、本日、NHKで放送していた「スポーツ大陸」という番組の中で、
片山晋呉さんも、まさに言っていました。
「人は思うような人間にしかならない」と。

私自身、紙に書く、人に言う、どんな方法でも良いと思っています。

まず思うことが大切なわけです。

しかしながら、私も含めて、おそらく多くの方々が、
紙に書いているし、人にも言っている、
そうでありたいと願っているが、かなわないこともある、
という話があります。

もちろん、すべてが全て、そのように叶うこともないかもしれません。

しかし、ここで、私が思ったのは、叶う確率をあげるには、
上記の方法論も含めて、「洗脳」なのだと思いました。

「洗脳」という言葉はよく聞こえませんが、一番わかりやすい言葉です。

つまり、よいこと、よいイメージを持ったことで「自己洗脳」するということです。

また、では「自己洗脳」したから叶うのですか、という
質問に関しては、私はこう答えます。

前回西田先生が講演でおっしゃっていたように、
脳は、自分が言ったことをすべてどこかで記憶し、刻み込むんだ、と。

私は、今まで成功法則や自己啓発系の本について、
読んできました。

それは、心の側面。 願えば叶うんだよ、とか。

「ありがとう」という言葉や「幸せ」という言葉を使う、とか。

私は、そのようなことを、もちろん、そうだろうな、
と実行してきましたが、なんとなく理解できるものの、
ロジックとして、腑に落ちませんでした。

感覚としてはわかるのだけれども、納得するような
ロジックがない、と。

それが、西田先生のお話によれば、脳がそのような言葉を
自分の脳に刻み込むのだ、と。

もちろん、彼の話も、仮説にすぎないかもしれません。

それは、脳が完全には解明されていないだろうから。(正確にはわかりませんが)

しかし、仮に仮説であったとしても、それが、自分の腑に落ちればよいわけで、
そして、そのような検証と結果が、あらゆるそれなりの成功者の
口を通じて語られていることを考えると、つまり、
実証されているということを考えると、
現段階で脳について、科学的に証明されていなくても
それなりの確率での正解なのだ、ということを思うわけです。

そう考えると、私自身は、そこまでくると、
そのことを信じざるを得ない、また信じたい、
そして、それを信じることから始め、実践していきたいと思うわけです。

もちろん「でも・・・」という声が聞こえてくるかもしれません。

それは、周りの声であり、さらに自分の内なる声から。

とは言っても、結果として、
どちらの考えのほうが、幸せ、や楽しくなれるのでしょうか?
と考えた時に、そのことを信じて、やったほうが、
楽しいのではないかな、と感覚的に思います。

あと、もう一つ付け加えたいことは、メンタルブロックがある、と
心理学では言いますね。

これは、自分の何かをやりたい、と思うときに、
それを止める自分がある、と。

これは、過去の自分の負の経験によって、
失敗するかもしれない、恥をかくかも知れない、という思いが、
自分のよい行動やよい思いを止めてしまう、と。

これに関する対抗策をあがえるとすれば、いくつかあるかもしれませんが、
今思いつくのは、ひとつです。

それは、自分の限界やできることとできないことの境界線に対して、
挑戦していくことではないか、と思います。

そんな難しいことを考えるわけではなく、
小さいことの挑戦。

それをすることで、もし仮にうまくいかなくても、
後悔をしなくてすむんですよね。

やるだけやった、と。

人生における一番の後悔は、やって失敗した後悔よりも、
やらなかった後悔ですからね。

それは、楽天の社長でいらっしゃる三木谷さんが、
起業するときもそのように思ったそうです。

その小さい挑戦するという積み重ねが、少しずつ少しずつ、
メンタルブロックというものを打ち壊していくのではないでしょうか。

もちろん、ない人もいるだろうし、子供であれば、
なおさらそんなものはないだろうし。

しかし、大人になるにつれて、いろいろな現実を知ることで、
そのようなものが厚く、固くできあがってしまうのではないか、と思います。

というわけで、私自身も、もっともっと成長したいし、
もちろん楽しくやりたいと考えているし、
向上心、という人間が生まれもった
成長欲求に素直に応じることが、いいのでしょうね。

これも脳が喜ぶんでしょうね。

長くなりましたが、以上です。

また書きます。

ブログに書くことで、今考えている思いを
整理できるというのはいいですね。

このブログを読む方がいて、なにか、
私の思いや考えを共有できれば幸せです。

最後までお読みいただき、感謝します。

今日も一日、すごく楽しい日でした。

今日出会った人たちが、私に喜びを
与えてくれたことや楽しませてくれることを考えると
本当に頭の下がる思い、感謝です。

昨日も家族で話していて、本当に楽しいな、面白いな、
と思いました。

人は、一人で喜ぶことももちろん楽しいけれども、
誰かとその喜びや楽しさ、幸せを分かち合ったほうが、
何倍も楽しいですね。

ありがとうございます。

ミスター・エム
マーケティングプランナー


SEMINARセミナー案内

10億円~100億円を本気で実現する! 「カテゴリーキラー」の作り方セミナーバナー
残席僅か

儲かる10億円ヒット商品・事業をつくる
「カテゴリーキラー」の作り方セミナー開催!

  • 第59回
    【東京】特別開催 2019820日(火) 15:00〜19:00 (開場:14:45)
  • 第60回
    【東京】特別開催 201995日(木) 15:00〜19:00 (開場:14:45)
  • 第61回
    【東京】特別開催 20191017日(木) 15:00〜19:00 (開場:14:45)

セミナー詳細はこちら

BOOKS本の案内